書影:角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 10 革命が世界を変える 一七五〇~一八五〇年 NEW

世界史教育の最先端=グローバル・ヒストリーを採用した初めての歴史まんが

角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 10 革命が世界を変える 一七五〇~一八五〇年

監修:羽田 正

アメリカ独立革命、フランス革命、そしてイギリス産業革命という三つの革命が起き、西ヨーロッパとアメリカ大陸の政治と経済、社会の構造が劇的に変化した時期です。自由や平等、国民や独立などの新しい価値観や考え方が力を持ち、機械によって良質な製品が安価で製造されるようになりました。一方、東アジアの清と日本では、安定した政治が行われていました。それはまもなく生じる大嵐の前の静けさでした。

定価 1,045円(本体950円+税)

発売日:2021225

判型:四六判

商品形態:単行本

ページ数:224ページ

ISBN:9784041054277

購入はこちら

カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
eHonへ
紀伊國屋書店へ
7netへ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ
カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
もっと見る閉じる
eHonへ
紀伊國屋書店へ
7netへ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ

目次と登場人物

第1章 アメリカ独立革命
第2章 フランス革命とナポレオン
第3章 世界を変えた産業革命
第4章 清の隆盛



内容紹介

アメリカ独立革命、フランス革命、イギリス産業革命という3つの大きな革命が起こる。中国では清による安定した統治が行われていた。




Q&A



Q.
アメリカ独立革命、フランス革命、産業革命が現代の人々の生活や社会にもたらしたものについて考えてみましょう。


A.
アメリカ独立宣言やフランス革命の人権宣言で重視された自由と平等は、奴隷解放など後世の世界の政治・経済に大きな影響を与えました。日本国憲法もこの理念に支えられています。また、アメリカ独立後に制定された合衆国憲法では国民主権や三権分立が定められており、日本の民主主義もこうした要素を取り入れています。
一方、産業革命は、工場を経営する資本家が労働者を雇って商品を生産して利益を追求する経済体制=資本主義を生み出し、やがてその構造は世界全域に普及していきます。
さらに、生活様式・政治制度・社会構造にも影響を及ぼし、都市に住み時間を守って生活するといった近代的な生活様式の成立につながりました。またワットによる蒸気機関の改良は、多くの交通機関の発展をもたらしました。現在私たちが、鉄道などを利用して容易に移動できるのも、元をたどれば産業革命によるものです。

購入はこちら

1,045円(税込)

このページをシェア

ページの先頭へ