書影:角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史1 大正から激動の昭和へ

日本と世界の近現代史を、小学生から面白く読める学習まんが、登場!

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史1 大正から激動の昭和へ

監修:山本 博文

歴史学習の現場で年々重要度を増している近現代史に焦点を当て、第一次世界大戦から現代までを、全3巻でじっくりしっかり描く『日本の歴史 別巻 よくわかる近現代史』、第1巻「大正から激動の昭和へ」。
1914年に始まった第一次世界大戦は、大きな被害を出しながら4年余り続き、社会のあり方を変えました。この戦争の間に、ロシアでは社会主義革命が起き、ソビエト社会主義共和国連邦が成立します。世界の変化を受け、日本でも自由や権利の拡大を求める社会運動が広がります。しかし、あいつぐ恐慌で経済が苦しくなるにつれ軍部の力が増し、日本はドイツやイタリアなどファシズム諸国に近づいていきます。日本史と世界史がひとつの流れでスラスラ読める! 新学習指導要領(2020年度導入開始)の、高校必修科目「歴史総合」の先取りにも最適です!

【カバーイラスト/丹地陽子 まんが/亜円堂】

定価 864円(本体800円+税)

発売日:2018215

判型:四六判

商品形態:単行本

ページ数:224ページ

ISBN:9784041049365

この本の購入ページ

  • カドカワストアへ
  • amazonへ

この本の電子書籍

  • BOOK WALKERへ

もくじ

1章 第一次世界大戦と国際協調
2章 社会運動の広がりと普通選挙
3章 世界恐慌と軍部の台頭
4章 ファシズム運動と日本

動画

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 PV

購入はこちら

各864円(税込)

このページをシェア

ページの先頭へ