書影:角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 8 天下統一の戦い 安土桃山時代

歴史学習の最先端は「東大流」!まったく新しい学習まんがの進化形、第8巻

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 8 天下統一の戦い 安土桃山時代

監修:山本 博文

戦国の世の中を終わらせたのは、尾張の戦国大名だった織田信長とその家臣の豊臣秀吉でした。信長は、桶狭間の戦いで今川義元を破り、足利義昭を連れて京都に上ります。その後、不和になった義昭を追放して室町幕府を滅亡させ、天下統一目前までいきますが、家臣の明智光秀に背かれて本能寺で死にます。 その跡を継いだ秀吉は、天下統一を成しとげ、明の征服を目ざして朝鮮に侵略の兵を送ります。

【カバーイラスト/江端里沙(サテライト) まんが/ひらぶき雅浩】

定価 864円(本体800円+税)

発売日:2015630

判型:四六判

商品形態:単行本

ページ数:224ページ

ISBN:9784041015155

この本の購入ページ

  • カドカワストアへ

この本の電子書籍

  • BOOK WALKERへ

もくじ

第1章 キリスト教と鉄砲の伝来
第2章 覇王!織田信長
第3章 天下統一と桃山文化
第4章 秀吉の野望の行方

動画

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 PV

購入はこちら

各864円(税込)

このページをシェア

ページの先頭へ