書影:角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 3 雅なる平安貴族 平安時代前期

歴史学習の最先端は「東大流」!まったく新しい学習まんがの進化形、第3巻

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 3 雅なる平安貴族 平安時代前期

監修:山本 博文

桓武天皇は、都を奈良から京都に移し、平安時代が始まります。この時代は、貴族政治の時代で、特に 藤原氏は、天皇の外戚となり、摂政、関白の地位にのぼって権勢をほこります。遣唐使の廃止によって、国風文化の時代となり、新しく考案された仮名文字を使って『源氏物語』などの傑作も生まれます。しかし、地方では、しだいに武士が力をつけてきます。本巻では、平安時代の摂関政治と王朝文化を見ていきます。

【カバーイラスト/いとうのいぢ まんが/天神うめまる】

定価 880円(本体800円+税)

発売日:2015630

判型:四六判

商品形態:単行本

ページ数:224ページ

ISBN:9784041015100

購入はこちら

カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
eHonへ
紀伊國屋書店へ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ
カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
もっと見る閉じる
eHonへ
紀伊國屋書店へ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ

もくじ

第1章 桓武天皇と平安京
第2章 貴族政治の発展
第3章 藤原道長と摂関政治
第4章 栄える国風文化

動画

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 PV

購入はこちら

880円(税込)

このページをシェア

ページの先頭へ