書影:角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 14 大正デモクラシー 大正~昭和時代初期

歴史学習の最先端は「東大流」!まったく新しい学習まんがの進化形第14巻

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 14 大正デモクラシー 大正~昭和時代初期

監修:山本 博文

明治天皇が崩御すると、大正デモクラシーとよばれる自由な風潮の世の中となりました。帝国議会では政党内閣が組織され、普通選挙も行われるようになりました。しかし、昭和の時代に入ると、軍部が力を増し、謀略によって満州事変を起こし、満州国を建設します。続いて日中戦争を起こした日本に対し、中国に権益を持つヨーロッパ列強は警戒を強め、日本は世界から孤立していくことになります。

【カバーイラスト/琴音らんまる まんが/久木ゆづる】

定価 880円(本体800円+税)

発売日:2015630

判型:四六判

商品形態:単行本

ページ数:224ページ

ISBN:9784041015070

購入はこちら

カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
eHonへ
紀伊國屋書店へ
7netへ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ
カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
もっと見る閉じる
eHonへ
紀伊國屋書店へ
7netへ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ

もくじ

第1章 護憲運動と第一次世界大戦
第2章 政党内閣への期待
第3章 普通選挙の実現
第4章 中国への侵略――日中戦争

動画

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 PV

購入はこちら

本体800円+税

このページをシェア

ページの先頭へ