書影:角川まんが学習シリーズ まんがで名作 ロウソクの科学 NEW

手品? 魔法? いえいえ、それは科学なのです

角川まんが学習シリーズ まんがで名作 ロウソクの科学

原著:マイケル・ファラデー

作画:長田 馨

マイケル・ファラデーは貧しい家の生まれで、小学校もきちんと通うことができませんでした。
それでも科学への思いは消えることなく、その後苦学して世界的な科学者となりました。
そんなファラデーは、誰でも学ぶ機会を得られるように、年末年始のお休み中に開かれる、
誰でも無料で参加できるクリスマスレクチャーという講演で何度も講義を行いました。
その中の一つがこの「ロウソクの科学」と題した講演です。
1本のロウソクから、自然の法則、さらに人体の不思議へと進む講演は大きな人気を博し、
後年、1冊の本にまとめられました。
現在でも活躍する科学者たちの多くが、少年のころに愛読した名著「ロウソクの科学」が、
これまで成しえなかった、コミックとなって登場。
文章ではわかりにくかった実験装置やその経過なども、コミックなら一目で理解できます。
さらに、ファラデーの感動的な生い立ちから成功した晩年までをもコミックで紹介。
世界的な名著を、ぜひこの機会にご一読ください。

定価 968円(本体880円+税)

発売日:2021106

判型:四六判

商品形態:単行本

ページ数:160ページ

ISBN:9784041095829

購入はこちら

カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
eHonへ
紀伊國屋書店へ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ
カドカワストアへ
amazonへ
Rakutenブックスへ
もっと見る閉じる
eHonへ
紀伊國屋書店へ
hontoへ
Honya Clubへ
BOOK WALKERへ

もくじ

もくじ

ファラデーの実験コーナー

第一講  ロウソクについて

第二講  ロウソクの燃焼について

第三講  ロウソクの燃焼で生まれるもの

第四講  水素と酸素、その働き

第五講  空気の性質とロウソクの関係

第六講  炭素と呼吸とロウソクと

内容紹介



ノーベル賞を受賞した大隅良典教授や吉野彰博士など、多くの科学者が子どものころに読んでいたのが「ロウソクの科学」。その本をさらに読みやすく、わかりやすくまんがにしたのが本書「まんがで名作 ロウソクの科学」です。理科が得意な子はもちろんのこと、苦手な子が理科のおもしろさに気づく大きなきっかけになります。
この本こそ、いま小・中学生が読んでほしい一冊です。





ロウソクや水、空気といった身近なモノを使い、実験をしながら生活の中のさまざま不思議や謎を解いていきます。
そして講演を聞く子どもたちにもぜひ注目してください。




世界的な科学者となったファラデー先生ですが、子どものころは大変貧しく、働きに出ていたため、
ほとんど教育を受けられませんでした。そんなファラデー先生の生い立ちも描いています。




まんがの講演の中で行われるさまざま実験の中から、家庭でもできるものをピックアップ。
用意するものや実験のポイントなど細かく解説しています。ぜひ自由研究などに役立ててください。


購入はこちら

このページをシェア

ページの先頭へ