東京大学史料編纂所教授 山本博文先生ご逝去の報に際し

角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』全15巻+別巻4冊や『まんが人物伝』の監修をしてくださった、東京大学史料編纂所の山本博文先生が3月29日早朝お亡くなりになりました。突然の、あまりに早すぎるご逝去に、編集部一同未だ信じられない思いでおります。

『日本の歴史』の監修をお願いした際には、先生のライフワークの一つでもあった、"歴史学を広く一般の方々のものにする"というお仕事の一環として、「子供たちがより歴史に親しめるような、新しい学習まんがを作りましょう」とご快諾下さり、実際の監修作業では、子供たちに現状最新の歴史学の成果を一つでも多く伝えたいと、とても丁寧にゲラに修正を入れてくださいました。編集部からの未熟な質問や些細な事実確認にも、「それはですね……」と、必ず正面からお答えくださる方でした。

『日本の歴史』が発売になり、累計部数を100万部、200万部、とご報告するたびに「凄いですね。でも私は売れると思っていましたよ」と、いつもとても喜んでくだり、またその信頼を励みに編集部一同、『日本の歴史』の売り伸ばしや、新たな学習まんがの制作に邁進してきましたが、つい先日、『日本の歴史』累計500万部という節目とも言うべき部数を突破したことを、忙しさに取り紛れ、まだご報告できないでおりました。
本当に悔やまれます。

山本先生という大きな道しるべ、心強い味方を失って、編集部一同まだ呆然としている中ですが、山本先生の、子供たちに歴史に親しんでもらいたいという志を受け継いで、この『日本の歴史』を引き続き沢山の子供たちに届け、また、それに続く学習まんがを制作していこうと思っております。

山本博文先生のご冥福を心よりお祈りします。


購入はこちら

本体800円+税

このページをシェア

ページの先頭へ