このシリーズのポイント

1 生命の進化が身近になる独創的なストーリー


『恐竜キングダム』シリーズでは、主人公たちがタイムマシンでワープし、5億年前から現代へと時間旅行をします。それぞれの時代でさまざまな生き物に対峙し、リアリティをもって活躍する姿が描かれています。読者である子どもたちは、こうしたストーリーを純粋に楽しむだけでなく、生命の進化について身近に感じるでしょう。意欲的な学習の第一歩として効果的です。


▲ダビンチ博士とXベンチャー調査隊の仲間たち。


↑45億年前に誕生した地球。そこで生まれた生命の進化を追っていく。


2 まんがはオールカラー


壮大な時間旅行をオールカラーまんがで楽しめます。「三葉虫はどんな姿をしていたの?」、「目が五つもある生物・オパビニアがいた!?」、「ディメトロドンの卵はどんな形だった?」など未知の生物をいきいきと描きます。



3 美麗で迫力満点なイラストによる「動物図鑑


まんが各章のおわりには、学習のための記事パートを収録。迫力ある生き物たちをリアルに描いています。日々発見、更新される新しい恐竜の知識をふんだんに盛り込み、細部まで最新情報にこだわってイラストで紹介します。進化の過程に即した科学データが、各章にちりばめられているので、子どもたちは恐竜の世界や進化の流れをたのしみながら、みるみるうちに知識を吸収することができます。


▲アノマロカリス


▲三葉虫


▲イクチオステガ


4 日々発見、更新される恐竜の最新情報を収録


恐竜ファンにはおなじみ、世界的な恐竜研究の第一人者である小林快次先生(北海道大学総合博物館 准教授)が本書を監修しています。1年の3分の1を海外で研究や発掘調査に費やし、新しい発見を続ける研究者だからこそ、最新の恐竜知識を子どもたちに届けられます。


購入はこちら

本体960円+税

このページをシェア

ページの先頭へ