お知らせ

こわ~い空想科学読本へようこそ!

僕は幽霊やお化けの存在を信じていません。でも、とってもこわい! こう言うと「信じてないなら、こわがる必要はないでしょう」とアキレられます。いやいやいや、科学的にはいるはずがないのに、それでも幽霊やお化けが出てきたら、それらは科学を超越した存在。たぶん科学では太刀打ちできず、もうどうしたらいいんだか……。
僕のそんな「お化け観」に沿って、まっすぐに作ったのが、この『こわ~い空想科学読本』です。古和杉小学校に赴任してきた死神先生も、幽霊や都市伝説は信じません。だけど、目の前で起こったことや、生徒たちが見聞きした怪奇現象には、科学的な態度で分析します。その結果、解明できる現象もあれば、謎が残ることもある。謎が残るということは、それは科学を超越した真にオソロシイ部分では……!? お話を書きながら、僕は何度もゾッとしてしまいました。
でも、死神先生は恐れるどころか、怪奇な存在に対しても、自然に話しかけ、気遣い、共感します。先入観なく普通に接するのは、僕の理想とする科学的な姿勢です。どうか安心して、死神先生といっしょに、いろいろな都市伝説を探索してください。ほら、早くも聞こえてきました。あなたに近づいてくるアヤシイ足音が……。


原作・監修:柳田理科雄

1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。明治大学理工学部の非常勤講師も務める。


このシリーズのポイント


購入はこちら

1,056円(税込)

このページをシェア

ページの先頭へ