このシリーズのポイント


1 子供達が共感しやすい、偉人の子供時代を丁寧に描いた面白い物語!



『まんが人物伝』は、国内外の偉人たちが、子ども時代をどのように過ごし、どのような過程を経て偉業をなし得たのかを丁寧に描くことで、子どもたちが共感しやすい内容となっています。巻頭・巻末には偉人たちをより深く知るための学習ページもつき、楽しみながら学べる構成です。


2 偉人のことを楽しく学べる遊び心満載の学習ページ!



3 豪華作家陣によるカバーイラスト競演!


主なカバーイラスト


従来の学習まんがでは考えられなかった豪華な執筆陣によるイラスト競演が実現しました。「ケロロ軍曹」の吉崎観音(よしざきみね)ほか、一線で活躍する漫画家や児童文庫で人気シリーズを手がけるイラストレーターたちも参加。彼らの華やかなカバーイラストはまさに今の子どもたちが求めるビジュアルです。


4 軽くて持ち運びやすいコンパクトサイズなのにボリューム満点!


事前の親子モニター調査の結果、これまでの定番サイズであった「菊判ハードカバー」よりコンパクトな「四六判ソフトカバー」に人気が集中しました。「外に持っていきやすい」という子どもの意見と「収納しやすい」という親のニーズ。両者の思いがピッタリ合致して、新しいまんががここに誕生しました!



東京大学教授 山本博文

(角川まんが学習シリーズ『日本の歴史』『まんが人物伝』監修)

第一線の歴史研究者として、最新の歴史成果を踏まえて歴史の流れをつかむための技法を提唱。
今回、武将など日本の歴史上の人物の巻を監修。

私が歴史に興味をもつきっかけになったのは、小学校の図書館に並んでいた偉人の伝記を次から次へと読んだことでした。伝記は、子どもたちが夢や未来を思い描く原動力となり、人生の目標を与えてくれます。また、近い将来、学校での歴史の授業のあり方が変わり、知識を使って、社会で問題解決する力を身につけることがより重要視されます。子どものうちに偉人や戦国時代の武将たちについて学ぶことは、歴史へのアプローチとしても最適です。今度、角川まんが学習シリーズ『まんが人物伝』が創刊されることになりました。小学校低学年からでも楽しみながら学べる『まんが人物伝』を自信をもってお薦めします。


購入はこちら

本体850円+税

このページをシェア

ページの先頭へ